未分類

札幌に書かれた謎のマーク(落書き)の意味は?犯人の目的や理由も調査!

スポンサードリンク

謎の落書きの犯人が誰か占ってみますか?

2020年7月15日に札幌市の公園のトイレなど市内40か所あまりに同じマークの落書きが書かれていたことを発見されたとの報道がありました!

  • 40箇所以上にもわたり書かれていた落書きは何のマークなのか?
  • 誰が書いたものなのか?
  • 目的は何なのか?

この内容で札幌市の謎のマークについて調査してみた!

札幌市に書かれた謎のマークはどこに書かれていたのか?

7月6日から毎日のように確認されている。

落書き被害の場所は札幌市中央区、北区、東区、西区などの地域に47箇所以上もあるようです。

※追記 7月16日現在では57箇所に被害が拡大しています。

そのほとんどが公園に書かれていました。

中央区の永山記念公園にはトイレの扉に書かれていた。

札幌市に書かれた謎のマークの意味は?

この謎のマークは何の落書きなのか?ネットでも話題になっていたので、調べてみたところ、

「Last of Us Part Ⅱに登場するセラファイトのマーク」

という書き込みがありました。

Last of Us Part ⅡとはPS4のゲームです。その中のセラファイトという宗教団体のマークということでした。

公園の扉に書かれているのと同じ雰囲気のシーンですね。

木彫りの背中に書かれているマークは札幌の落書きと同じだ!

確かに似ていますね。というより、同じだ!

セラファイトとは?

シアトル近海の島を本拠地とする宗教団体。「預言者」と呼ばれる女性を神聖視し、厳格な掟の下原始的な生活を送っている。感染者を悪魔と呼び、長老と呼ばれる権力者達に少女を差し出す児童婚や顔に傷を入れる儀式、異端者の処刑のように野蛮な風習を持つため、カルト集団と見做されている。また、感染発生前の文明を拒否しており古い時代のものは触れてはならないものとされているが、武器はライフルなど近代兵器を扱っており兵士は例外であるらしい。WLFとは抗争状態にあり、兵力や装備では劣っているものの、巧みな用兵とゲリラ戦術で互角以上に渡り合っている。終盤にはWLFが島に総攻撃を仕掛けてきた事で全面戦争に突入し、最終的に中枢である大集落「ヘイブン」を含めた島中を焼き払われる大打撃を受けた。身体の何処かに傷を持つ事から、WLFからは「スカー」と呼ばれている。

引用:ウィキペディア

札幌市に書かれた謎のマーク(落書き)は誰が書いたのか?目的は?

札幌市にに書かれた謎のマークは誰が書いたのか?という所が気になるところですが、謎のマークがゲームのマークだった場合、ゲームの影響を受けた人物という仮説が成り立ちます。

落書きが書かれているエリアは、だいたい半径10kg圏内に多いようなので、車やバイクを使った犯行では無いのでは?という意見がおりました。また、歩いていくには距離がありすぎるので、人が少ない時間帯に自転車で移動している可能性があります。

しかし、車やバイクを使っていないからと言って中高生という判断は早すぎる気がします。

40歳、50歳になっても現実逃避している大人もいますから。

どちらにしても人の迷惑を考えられない輩の仕業ということは間違いありません。

責任を取って、全ての落書きを自分で消させたほうがいいという声も結構あるようですね。

また、目的に関しては現実とゲームの世界の区別がつかなくなってしまった可能性があります。

まだ書き続けられている札幌市の落書き

7月15日の時点では47箇所だった落書きマークが、7月16日には56箇所に増えている。

社会に対する不満をぶつけているのか?謎のマークを書き続ける理由が気になるところです。

まとめ

今回は、札幌市の中央区、北区、東区、西区の公園を中心に書かれた謎のマークの意味を調査しました。

この謎のマークはなんなのか?ラスアスのセラファイトという宗教団体が使っているマークという声がほとんどでした。

目的や犯人はまだわかっていませんが、ネットでは厨二病の中学生か高校生がゲームに嵌って真似しているのでは?という声が多く上がっていました。

 

 

スポンサードリンク